業務概要

業務連携と役割

相続する方・税理士・弊社との連携により、安全かつ有利に相続財産を処理・運用いたします


主な業務内容



物件調査・コンサルティング業務
売買の可否・物納の可否などを長年の経験から予測判定し、準備すべき方策をご報告します。
事前準備としてもご利用ください。
早めの対処で「物納をあきらめていた物件」を適正物件にできるチャンスも考えます。
底地の売却・承継・精算の仲立ち
底地(借地人のいる貸宅地)を状況ごとに分類し対処します。 ・物納より売却が有利となる物件の場合の価値の設定、売却手続 ・借地人に対する平穏な権利承継、地代改定など ・権利清算後の有利性を追求する処理 などについて仲立ちいたします。
資産の組み換え
眠っている土地・担税力の劣る土地を納税に有効活用し、納税後に残した優良不動産を運用するなど、積極的な資産形成をご提案します。



コーディネート業務
当社の経験と実績から、各関係機関と連携し、準備すべき物納申請関係書類
の約9割を生前に作成します。


料金について

当社へのお支払いは原則として安心の「成果報酬」。
報酬額は物納収納決定金額の2.7%(外税含3%)となります
(案件により、着手金+日当計算を適用する場合があります)。